【①自動車業界編】コロナウイルスへの対応に貢献する企業の取り組み 

スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク

コロナウイルスの流行によって、感染対策が全世界の課題になっています。

そんな中、日本企業による医療現場の支援などの取組がTwitter上で話題になり知りました。

自社の技術を活かした社会貢献に取組みを行う企業に対する好感度は上がりまくり。

このツイートをきっかけに、各社の取組みを調べてみたら明るい気持ちになったので、紹介していきたいと思います。今回は、自動車業界編。

調べた時点での情報であるので、足りない点はご容赦を!

スポンサーリンク

トヨタ自動車(7203)

日本の顔、トヨタ自動車。自社の技術・ノウハウ等を活かして、医療製品の製造や、感染者の搬送サポートを行っていくそうです。

また、トヨタ生産方式を活用しての医療機器メーカーの生産性向上にも協力とのことですので、コロナ禍が終わった後に協力を受けた企業の財産になるといいなぁと思います。

グループ企業のダイハツ工業や日野自動車(7205)ではマスクの生産をするそうです。

医療用フェイスシールド(防護マスク)生産

トヨタ生産方式(TPS)活用による医療機器メーカーの生産性向上への協力

軽症の感染者移送に対するサポートの検討

サプライチェーンを活用したマスクなど衛生用品の調達支援

医療機関にて活用可能な備品の供給

治療薬開発や感染抑制に向けた研究支援への参画

Impress Watch 2020年4月7日 22:57 「トヨタ、医療用防護マスク生産や軽症者移送など医療現場支援 」より引用

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1245674.html

本田技研工業(7267)

ホンダは、感染者を搬送するための車両を生産するそうです。 「オデッセイ」や「ステップワゴン」 をベースに改造したものだそう。

リンク先に特殊車両の写真がアップされていますが、これなら医療従事者の方も安心して業務に従事できそう!っていうか、車両そのものがかっこよくてワクワクしますね。

 新型コロナウイルス感染拡大を受けて企業による支援活動が広がっているが、ホンダが自治体に提供した感染者搬送車両が話題になっている。

 技術力を生かした社会貢献に、ネットでは賛辞が贈られた。

 同社は14日、感染者搬送車両の生産を国内で始めると発表した。東京都の港区、渋谷区に納車済みで、今後は都内などの感染者が多い自治体に合計50台程度を提供する。17日には埼玉県にも4台が提供された。

 ネットユーザーらを驚かせたのは特殊車両の仕組みだ。同社によるとミニバン「オデッセイ」や「ステップワゴン」を改造したもので、運転席と後部座席の間に仕切り板が設置されており、気圧差を作ることで後部座席から運転席にウイルスが流れ込まないようになっているという。感染者を自宅から病院などに送るとき、運転手の感染リスクが低くなるというわけだ。

iZa 2020.4.19 17:00 「さすがホンダ」支援車両に賛辞 気圧差で運転手をウイルスから守る
「さすがホンダ」支援車両に賛辞 気圧差で運転手をウイルスから守る:イザ!
新型コロナウイルス感染拡大を受けて企業による支援活動が広がっているが、ホンダが自治体に提供した感染者搬送車両が話題になっている。技術力を生かした社会貢献に、ネッ…

日産自動車(7201)

やっちゃえ日産!3Dプリンターを活用して病院に医療用フェイスシールドを提供するとのこと。海外での出荷量と合わせると凄い数ですね。人工呼吸器も生産するとのことで、逼迫する需給の緩和が期待できそうです。

本業がかなり大ダメージを受けていて業績悪化が懸念されているところですが、そんな中での支援。今後も応援していきたくなりますね。

日産によりますと、神奈川県の横浜工場などで今月から医療用のフェイスシールドの生産に着手したということです。

工場の3Dプリンターを活用して1か月当たり2500個を生産し、病院などに提供することにしています。

また人工呼吸器や人工心肺装置のメーカーに対して部品を供給して、増産の支援を行うことも検討するということです。

このほか海外の工場でも医療面の支援に当たり、車の生産を停止しているイギリスの工場では、従業員がボランティアでフェイスシールドの生産に携わり、毎週10万個のペースで出荷を見込んでいます。

またスペイン・バルセロナの工場では、病院や他のメーカーと連携し、今週から人工呼吸器の生産を始めるということです。

NHK NEWS WEB 「日産 医師らを飛まつから守るフェイスシールドの生産始める」
日産 医師らを飛まつから守るフェイスシールドの生産始める | NHKニュース
【NHK】新型コロナウイルスの感染拡大への対応で、日産自動車は日本やイギリスの工場で、医師や看護師が飛まつから身を守るために顔に着…

スズキ(7269)

軽自動車の雄。スズキ。こちらは海外インドでの支援活動で、コロナウイルスで不足する人工呼吸器の製造支援、マスク・防護服の製造に乗り出すとのことです。

日本での活動についてのニュースはまだ見つけられませんでしたが、それでも海外での活躍が見れるのは嬉しいですね。

自動車メーカーのスズキは主力のインド市場で新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、現地で人工呼吸器の製造を支援するほか、マスクや防護服の製造に乗り出すことになりました。

発表によりますと、スズキのインドの子会社は現地で人工呼吸器を生産するメーカーを支援し、部品の調達で協力したり、増産に向けて生産面のノウハウを提供したりするということです。

NHK 2020年4月1日 19時39分 「スズキ インドで人工呼吸器の製造支援へ マスクや防護服製造も」
スズキ インドで人工呼吸器の製造支援へ マスクや防護服製造も | NHKニュース
【NHK】自動車メーカーのスズキは主力のインド市場で新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、現地で人工呼吸器の製造を支援す…

マツダ(7261)

マツダの米国部門の記事ですが、医療従事者の支援プログラムですね。車両の消毒、オイル交換と自動車メーカー・カーディーラーらしい支援策となっていて交換が持てます。

医療従事者の方の不安を少しでも取り除くことができることを期待します^^

ところで、一つ前の車がマツダのアテンザで個人的にマツダには思い入れがあります。結婚して妻がMT車がNGということで泣く泣く手放してしまったのですが、私はマツダ地獄でも全然構わないって思ってます(笑)ドライブフィーリング、デザインがとても好きなんですよ。

マツダ(Mazda)の米国部門は4月15日、全米の医療従事者向けに、4月16日から車両の消毒とオイル交換を無償で行うプログラムを開始すると発表した。

このプログラムは、マツダのディーラーネットワークと協力して開発され、「Essential Car Care」プログラムと命名された。マツダは、この取り組みの一環として、500万ドル以上を投資する。このプログラムは、マツダ車のオーナーだけでなく、他のメーカーのほとんどのモデルでも利用できる。

マツダによると、このプログラムは、地元の医療従事者向けに同様のプログラムを実施したマツダのディーラーから発想を得たという。マツダは、ディーラーネットワークと協力して、全米の医療従事者を支援するイニシアチブに投資する計画を、素早く策定した。

Response 2020年4月16日(木)15時45分 「 米マツダ、医療従事者を支援…全メーカー車の消毒とオイル交換を無償で 新型コロナ 」
米マツダ、医療従事者を支援…全メーカー車の消毒とオイル交換を無償で 新型コロナ | レスポンス(Response.jp)
マツダ(Mazda)の米国部門は4月15日、全米の医療従事者向けに、4月16日から車両の消毒とオイル交換を無償で行うプログラムを開始すると発表した。
ぽめ子
ぽめ子

毎日、コロナで「感染ヤバイ」、「経済悪化」、「自粛!自粛!」って気が滅入るようなニュースばっかだったけど、こういう取り組みがあるのは嬉しいわね。

企業の前向きなコロナ対策がもっと伝わってほしいね。

日本企業にこんな底力があったんだと、感動したよ。

TVでこういうの毎日特集してもらえると、明るい気持ちで仕事に行けそうなのにな。製造現場の解説VTRと一緒に、是非お願いしたいです^^

社会が大変な時期の取組は、絶対に忘れないからね。企業の皆さん、頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました