【株主優待】子育て世帯の我が家が実際に保有している株主優待

スポンサーリンク
株式投資・投資信託
スポンサーリンク

もんき~た家は、現在3人家族(もうすぐ4人に!)

我が家は、夫・妻・娘共働き3人家族です。これから1人増えます。

生活用品、子供用の衣料品や育児グッズを筆頭に、DINKSの頃よりも生活費用がかかるようになってきています。

株主優待で家計を少しずつ楽にするため、端株とは別に株主優待株も定期的に取得しています

株主優待が到着すると、「あぁ、株式投資をしていてよかったなぁ!」とささやかな幸せを感じることができるので、投資を続ける原動力(特に妻への理解の獲得になりますね(笑)

なお、優待クロスを使ったことはなく、全て現物を保有しています。

もんき~た
もんき~た

優待で節約を目指しているのか、優待でプチ贅沢を目指しているのか、もうどっちか分からない(笑)けど嬉しいのは間違いないよ!

もんき~た家の優待銘柄の取得状況(2019年11月現在)

2019年11月の我が家の株主優待の取得状況は、次のとおりです。気に入った銘柄は、家族で複数名義取っていくのが基本戦略になっています。

【単元株で取得している銘柄】

コード銘柄名目当ての優待内容
8107キムラタン1000株200株200株オンラインストア優待3000円分
直営店で使える優待券2000円分
200株:①②各1枚
1000株:①②各3枚
7545西松屋100株 買い物優待カード1000円分(年2回)
3年以上保有の場合は、年500円増額
8136サンリオ100株サンリオピューロランド共通優待券(3枚)
買物優待券(1,000円分)
①②を各年2回
8267イオン100株イオンオーナーズカード(3%)
イオン・マックバリュ等でのお買い物額の
3%をキャッシュバック
9831ヤマダ電機100株100株100株株主優待券3000円分(年間の優待合計額)
1年以上保有2000円分の増額
3年以上保有2500円分の増額
3048ビックカメラ100株100株 株主優待券3000円分(年間の優待合計額)
1年以上保有1000円分の増額
3年以上保有2000円分の増額
3167TOKAI HD100株Libmo(格安sim)通信料金割引
100株:月額350円割引(年額4200円
300株:月額850円割引(年額10200円
8591オリックス100株100株100株カタログギフト
1年未満保有:5000円相当
1年以上保有:10000円相当
9433KDDI100株100株カタログギフト
5年未満保有:3000円相当
5年以上保有:5000円相当
2914JT100株自社製品の食品詰め合わせ(2500円相当)
1年以上保有の場合のみ)
7603マックハウス100株1000円割引券 1枚(年2回)
20%割引券 5枚(年2回)
①②は、同時に使用可能
6731ピクセラ100株議決権行使クオカード500円分
(2018実績。隠れ優待のため継続は不明)

【端株で取得している銘柄】

コード銘柄名目当ての優待内容
8173上新電機1株 1株 -  買物優待券(1枚200円相当)25枚
9404日本テレビHD1株 1株- 「ティップネス」施設招待券(年2回)
展覧会入場券(年2回)
(2019年3月権利分のヤフオク売却実績)
①1200円で売却、②800円で売却
2337いちご1株1株Jリーグの観戦チケットの抽選応募券
(期間中であれば、複数回の応募が可能)

これまで意識的に保有している銘柄を整理したことがなかったので、まとめてみて、こんなに集めてたんだなぁとちょっと嬉しくなりました。

これだけ揃ってくると、毎年の家計運営の大きな助けになってきますね。プチ贅沢の衝動はある程度株主優待で吸収できている気がします(笑)

株価が下がっても基本的には売却せず、長期ホールドで積み上げていく予定です

これからも現金資金に余裕が出てきたときは、配当利回りと優待利回りを考慮して購入していきたいと思っています。

個別の銘柄については、今後、別の記事で紹介していきます。

○ 以前、我が家のLibmoの運用について触れた記事はコチラです。




コメント

タイトルとURLをコピーしました